トップ / 暮らしの中で達成感を味わう

理想の暮らしに近づく喜び

日々の暮らしについてもっと良くしたいと理想を持つことは当たり前です。しかしそれがどの程度のものなのか考えることは大事です。自分の生活スタイルや生活費に見合ったものでないと破綻してしまいますので、出来る範囲でのこれからの暮らしの目標を立て、それに近づけられるようにして達成感を味わうことも喜びの1つだと思います。個々の生活レベルにふさわしい理想であることが一番大切で、誰かと張り合ったりしないように注意が必要です。自分が心地いいと感じる目標を立てることが出来たら、毎日をイキイキと過ごすことが出来ます。

我々の生活の理想と現実

我々の暮らしにおいて「こうしたい」という具体的な理想像は、おおむねテレビや雑誌によって作られているといっても過言ではないでしょう。さもみんなが使っている、持っているのが常識、と思い込むようなコマーシャルに踊らされ、それを使えば理想の生活に近づく、というような幻想を植え付けられているのです。その幻想はやや頑張れば手の届く範囲に設定されがちです。その頑張りを維持できるのであれば何らその生活に問題はないのですが、ムリをしてまで手を伸ばしているのでは、その暮らしはいつか破綻してしまいます。本当にその幻想は、リスクを犯してまで自分が欲するものなのか、今一度冷静になって見つめなおしてみることが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 暮らしの中の幸せとは何か. All rights reserved.