トップ / 歯列矯正で自信が持てる

歯科で歯列矯正を行うメリット

歯並びが気になる人は多くいますが、実際歯科医院で歯列矯正を行う大人は少ないかもしれません。しかし、歯並びを治すことはメリットがたくさんあるのです。まず、歯並びが良くなることで笑顔に自信を持てるようになります。歯磨きがしやすくなり虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。銀色の装置が気になる場合は、装置を歯の裏に付ける方法やセラミックで目立たない装置を使用することができる場合があるのです。大人になってからでも歯並びを治すのは遅くありません。歯列矯正できれいな歯並びを手に入れることで自分に自信が持てます。

矯正した歯の位置が戻らない為に

矯正の治療終了したあと、歯は非常に不安定な状態にあります。そのために歯が元の位置に戻ろうとします。治療を終了したあとに、せっかく矯正した歯が元の位置に戻らないために使用するものは、リーテナーといいます。リーテナーはブレース着脱後の理想的な歯並びで固定されるようにデザインされております。装着する期間は、治療によって移動した歯の位置や骨、組織が受け入れられるまでです。この期間まで装着していれば、理想的な歯並びを長持ちさせることができます。使用する際には、担当医の指示を受けてしっかりと守ることが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 暮らしの中の幸せとは何か. All rights reserved.