トップ / 暮らしていく中で未来を見据える

暮らしの中で未来を意識

暮らしていく中で持っておくと良い意識に、未来のことを考えると言ったものがあります。過去の出来事として、バブルが崩壊したり、消費税が上がったり、色々なことがありましたが、この先に何が起こるかは誰もわかりません。ある程度予想がつくこともあるでしょうが、予期せぬ事態、といったことも人生には付き物です。ですから、何が起きても良いように準備をしておくことが大切です。災害用に対策グッズを用意するのも大切なことですし、お金を蓄えておいて、病気や事故の時に対応できるようにしておく、といったことも暮らしの中で大切なことと言えます。

未来を予想して楽しむ

現在と言うのは、ある意味未来です。どういうことかと言うと、過去の自分にとっては今の暮らしをしている自分の存在というのは、未来のことになるわけです。昔のことを思い出した時に、現在のような社会になることを想像できたでしょうか。インターネットの存在や携帯電話の普及、交通網の発達や建造物の発展など、今の便利な暮らしや大規模な社会の流れと言うのは、予想できたこともあるでしょうが、すべてが予想できたと言った人はなかなかいないでしょう。同じ考えで行くと、これから先どういった変化をして行くかといったことを考えてみるのも楽しいものです。タイムカプセルを埋める、といったユニークな行為がありますが、何年か先のことを予想して書きとめて、人と見せ合ったり、実現するかどうか確認すると言うのも面白いものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 暮らしの中の幸せとは何か. All rights reserved.